Chaîne Youtube
Page Google +

  • vigne et environnement
  • 環境への配慮

    持続可能なブドウ栽培

    ピエールは環境への配慮を重んじて、減農薬栽培法を取り入れています。ブドウ畑では、様々な取り組みが実践され、高環境価値認定を受けています。環境グルネルII法で導入され、国家機関により認定されるHEV(高環境価値)認証は、農家・ブドウ栽培者が環境に配慮していることを証明します。この認証には以下の評価項目が設けられており、シャンパーニュ ポール・デテュンヌはそのすべてを満たしています。

    生物の多様性: 生け垣の植え付けと管理、ミツバチの巣を用いた蜂の再導入といった取り組みで、動物・植物相の促進と保全を目的とすること。

    栽培の保護 :殺虫剤、除草剤、農薬に頼らず、コンフュージョン・セクシュエル(フェロモンカプセルによる産卵抑制)、機械と犂による耕作を実地すること。

    栽培の管理:ブドウ畑に草を茂らせ、有機栽培農法で認可されている有機土壌改良剤を使用することにより、自然な防護壁を形成すること。

    経済とのバランス:環境と経済のバランスを調査した上でエコシステムへの負荷を削減すること。

    これらの取り組みは、環境保全とともに消費者の健康を目的に行われています。

    • coccinelle

    • Panier de raisin noir

    ブドウ畑のてんとう虫が健全な環境を証明しています。てんとう虫はアンボネイ村のエンブレムでもあります。